阿多病院について

すべての人に花咲く未来が訪れますように。

超高齢化社会を迎える日本では、65歳以上の高齢者の約15%の方が認知症だと言われています。
また、心の病も社会問題化しています。
これからの時代は、より人に寄り添った医療システムが必要になってきました。

たとえば、デイケアや訪問看護の施設やサービスをさらに充実させたり。
たとえば、地域や行政との連携を高めてより安心できるネットワークをめざしたり。

すべてのみなさんが住み慣れた場所で自分らしく安心して暮らしていけるように、
私たち阿多病院は、進化し続けます。

阿多病院の3つの目標

  • 患者さんとその家族の立場を理解し、
    患者さんを中心とした心の通う
    チーム医療を展開する
  • 患者さんにとって心休まる病院であるために
    院内事故・感染防止に努め、
    患者さんの療養生活を見守る
  • 専門職として自己研鑽に励むことで、
    知識・技術の向上を目指すだけでなく、
    全職員が精神の向上も図り、
    より良質な医療を提供する

認知症

認知症は、早期発見と早期対応が大切です。

認知症は誰でもかかりうるとても身近な病気です。
認知症かな?と思ったら、早めに専門医を受診しましょう。
進行を遅らせることが可能な場合があったり、ご本人やご家族が今後の治療方針や見通しを立てることができます。

認知症かも?と思ったら

心のケア

今を生きるみなさんの心の健康のために。

今話題の「マインドフルネス」を取り入れた実践講座も行っています。
不登校やひきこもり、発達障害や心理障害など、現代人の心の病を臨床心理のスーパーバイザーや経験豊かな専門家がひとりひとりに寄り添ってケアします。

  • 不登校
  • ひきこもり
  • 発達障害
    • 自閉症スペクトラム
    • ADHD(多動児)
    • LD(学習障害児)
    • 知的障碍児
  • 心理障害
    • 恐怖症
    • 不眠症
    • 強迫性障害
    • パニック障害
    • うつ病

マインドフルネスとは?

今、この瞬間の体験に意図的に意識を向け、評価をせずに、とらわれない状態で、ただ観ること。
なお、”観る”は、観る、聞く、嗅ぐ、味わう、触れる、さらにそれらによって生じる心の動きをも観る、という意味である。

(日本マインドフルネス学会による定義)

施設紹介

温もりを感じる空間、最新の医療機器、親しみやすいスタッフの対応で、患者様にもリラックスして診察・治療していただけるので、ご家族の方もきっと安心です。

玄関
待合室
診察室(外来 / デイケア)
面会室
CT室
CT室
デイルーム(デイケア用)
作業療法室
病棟内食堂
グランド / 体育館

病院概要

法人名医療法人 尚人会
施設名阿多病院
所在地〒899-3512
鹿児島県南さつま市金峰町花瀬1929
TEL0993-77-1211
FAX0993-77-1214
理事長・院長橋口京子
病床数213床(認知症治療病棟40床、精神一般病床173床)
診療科目精神科・心療内科・内科・放射線科
外来診療時間月曜日~土曜日
診療時間 【午前】 8:30~12:00
【午後】 13:00~17:00
※日曜・祝日・年末年始は休診
医療機器CT、超音波装置、心電図、X線撮影装置、透視撮影装置、胃・十二指腸内視鏡、大腸内視鏡
看護体制15対1
職員数130人
施設基準届出関係精神病棟入院基本料、認知症治療病棟入院料1、看護補助加算、精神科作業療法、
精神科ショート・ケア、精神科デイ・ケア
関連施設グループホームはなのせ
就労継続支援B型事業所 さくら工房
相談支援事業所 共励園

アクセス

お車でお越しの方

説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる

公共交通機関でお越しの方

説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる説明を入れる