ごあいさつ

自分らしく安心して暮らしていけるように。

医療法人尚人会は、昭和27年、現在の南さつま市金峰町に初代院長橋口茂により開設された「阿多精神・神経科病院」を前身とし、昭和33年に法人化されました。

現在は「阿多病院」、グループホーム「はなのせ」、就労継続支援B型作業所「さくら工房」を運営しております。さらに次世代を担う若人の育成にも力を入れ、充実した奨学金制度も設けております。

精神病院としては県内でも有数の歴史を誇る当法人は、法人名の由来となる「人を尚(たっと)ぶ」を基本理念に精神科専門病院として長年にわたり地域医療に貢献してまいりました。

そして今年創立70年を迎えたのを機に現病院を令和6年春までに当法人の運動場、体育館跡地に全面移転し新しいスタートを切ることと致しました。新病院は、全160床(認知症治療病棟60床、精神療養病棟50床、精神一般病棟50床)を計画しております。

私たち尚人会は、今後とも地域医療に貢献することはもちろんのこと、地域、行政との連携を深め、患者様、ご家族、地域の方々が自分らしく安心して過ごせるように努めてまいります。

理事長 橋口 京子

法人理念

日々尚人

当院は、人を尚(たっと)び、医療人の育成に努め、地域医療に貢献することにより、
患者様とご家族及び地域の方々が自分らしく安心してすごせるよう努めます。

※尚ぶ:尊重する。重んじるを意味します。

行動規範

1.患者様中心の医療

患者様の権利を尊重し、プライバシーを遵守して、思いやりのある医療の実践に努めます。

2.安全・安心な医療の提供

患者様、ご家族、地域住民が安全・安心した生活が出来るよう、質の高い専門的医療の提供に努めます。

3.医療機関との連携

地域医療機関との連携を緊密にし、状況に応じた適切な医療を提供できる体制の構築に努めます。

4.医療人としての研鑽

私たちは医療人として、医療技術の向上及び知識の蓄積に努め、自己研鑽に努めます。

法人概要

法人名医療法人 尚人会
所在地鹿児島県南さつま市金峰町花瀬1929
設立0993-77-121
施設阿多病院
グループホームはなのせ
就労継続支援B型事業所 さくら工房
連絡先TEL 0993-77-121 / FAX 0993-77-1214